EDTAの効果

陸の場合はキレーションによる身体の変化などは教えてくれなかったので分らなかったが、妻の場合、その変化は教えてくれるので分りやすい。EDTAの投与を始めて1週間程で、「頭がふらつく」と言ってきた。キレーションはマグネシウムなどを流してしまうから、十分な量のマグネシウム/カルシウム/ビタミンを摂取しなくてはいけない。妻:「鉄も流してない?」僕:「確か流してしまったような気がする」改めて調べ直してみると、-------------------------------------------------------------------------------EDTAはキレート剤であり、Ag+、Ca2+、Cu2+、Fe3+、Zr4+ などのそれぞれ1価、2価、3価、4価の金属イオンとキレート錯体を形成する(キレート結合)。特にカルシウム、銅、鉄(3価)、コバルト(3価)とは強く結合する。-------------------------------------------------------------------------------となっている。当然、鉄分を奪いますよ。しかし、止める訳にはいかない。妻と陸に蓄積してしまった鉛を排出しないと、妻の症状(皮膚の湿疹など)、また陸の症状(理解力の低下など)は改善しない。皮膚にはキレートによる変化は最も出やすい。妻の皮膚には既に変化が出始めた。EDTAは上記の有害物質と結合はするが、その有害物質を流すのに、通常、αリポ酸(ALA)がよく使われる。陸は直…

続きを読む

何回でも立ち上がりますよ!!

Yahoo!のニュースに「アトピー、中高生が過去最多」、文科省は「幼少時に清潔な環境で育ち、免疫を取得できずにアレルギー疾患となる子供が増えている可能性がある」というニュースがあった。確かに「幼少時に清潔な環境で育ち、」というのは今の世の中を考えたら全く環境が違う。食材に中国製品を使う業者は数多く、学校給食も例外ではない。その食材の調達は各自治体に委ねられている。陸が通う小学校の食材をどこから調達しているか、市のHPに掲載されていたので、見てみると、ほとんどは国産、エビなどにベトナムがあったが、ま、安心できる食材だ。しかし年に2~3回、韓〇のりが出るらしいから、可愛そうだが、診断書に食べてはいけない食材がまたひとつ増えることになる。仕方のないことだ。子供達は何も知らず食べているが、その成分は汚染され、鉛、水銀などの重金属を含む。大人が食べていても、鉛中毒を起こすと思う。その顕著たる症状が皮膚の湿疹や乾癬に似た症状の肌荒れだ。背後に蓄積された重金属があるのを知らない医師、大人は多い。ま、今回、たまたま毛髪検査でわかった陸の有害金属だったが、普通は毛髪検査などしないもんな。妻も鉛が蓄積されている症状をここ最近、していたので、妻もデトックスを始めた。EDTA、RNAによる重金属のキレーションだ。症状が改善するのに1年位はかかるだろうな~。さて、陸の近況だが、最近は陸の進路を考えなければいけない時期なので、頭を悩ませている。陸は喋れなかったころからは大きく改善した。しかし、それはまだ「健常」と呼べるレベル…

続きを読む

食べるな!!韓〇のり!

陸の水銀/鉛の濃度がなぜ急激に上がったのか、ようやく分かった。それは1年ほど前から、毎日、朝に食べ始めた韓〇のりの可能性が高い。中国/韓国の海産物は、汚染が激しく、アメリカでは米食品医薬品局(FDA)は貝類などを輸入禁止にしている。米食品医薬品局 韓国製海産物の回収を求める特に、韓〇のりはあの中国でさえ、輸入禁止にしている。そんなものを食してきたのに、危険性の認識が甘かった。日本ではまだ平気でスーパーで売られている。しかも無検査で輸入している。何て危ないことをしているんだ、日本は!!//----------------------------------------------------------自閉症児を持つ親御さん、韓〇のりは絶対に食べてはいけない!!普通の人が食べていても、水銀/鉛の濃度が上がると、病気になる。そういや妻が、今年は気管支炎が激しくなり、呼吸器内科を受診した。アンチモン(鉛)は細胞内の酵素や補助因子と反応することで毒性を発現する。急性アンチモン中毒の毒性は、著しい体重の減少、脱毛、皮膚の乾燥、鱗片状の皮膚である。また、血液学的所見では好酸球の増加が、病理的所見では心臓、肝臓、腎臓に急性のうっ血が認められる。古い磁性の容器を使用したことによる中毒事故も報告されている。また、鉱山や溶鉱炉でアンチモン化合物を取り扱っている作業員に関して、アンチモン皮疹という皮膚に対するアンチモンの作用がある。アンチモン皮疹は、汗腺や脂腺の周りにできる丘疹や膿庖からなる発疹で、みずぼうそうの膿庖に…

続きを読む

自分のことは自分でする

あれから、陸の生活習慣が変わるように、宿題、TV、歯磨き(21:30まで)などの項目を作り、細かく毎日、チェックするようにした。これはディの相談員と相談したことでもある。それでも夜、眠る前には約束したこととまたかけ離れ、毎日グズグズし、僕達がイライラさせられることが多い。そうか思えばこの前、ディのイベントでお出掛けをした時のこと。「陸、明日、4:30に起きる」と言い出す。理由を聞いてみると、ディで仲のいい同い年の友達のA君は毎日5:00に起きているらしい。その友達に対抗してだ。僕はまだ寝ていたが、翌日、本当に4:30 に起きたらしい。妻から聞いたことだが、。自分で前日、ママに買ってもらったパンを出して、朝食を採る。それはいいが、戸の開け閉めの音が、朝早いからうるさい。もっと寝ていてもお出掛けには十分間に合うのに、迷惑も甚だしい。「朝っぱらから勘弁してくれよ。」と思うが、この友達のA君はADHDで、陸よりは学力もあり、中々優秀だ。親の目から見れば、このA君のいいところを是非真似て欲しい。そうして、僕は今日のお出掛けのため弁当を作る。ま、ここのディがイベントが多いから僕達も割りと助かっている。さて、陸の知能の方はと言えば、あれから大した変化は無い。陸が友達のA君との差を実感し、自分から「変わりたい」と願わなければこれ以上、無理か!?僕がそんな気持ちになったのは中学校1年生の時だった。他人と比べると、テストの点が悪いことに劣等感を抱き、努力するようになった。そんな風に陸は中々思ってくれない。今の陸はまだ…

続きを読む

やっと出てきた変化

近くに新しい眼科ができた。いつも陸が行っている眼科は時間待ちが長く、1時間待つこともザラにあるので、こちらに変えることにした。しかし、陸が納得しようとしない。先週の金曜日に、説得するが、嫌がる。翌日は通っているキッズディサービスでのスポーツイベントがある。スポーツイベントには参加するが眼科は嫌だという。そんなことは許さないので、ママが「眼科に行かないのなら、スポーツイベントも参加させません」と言う。もちろん僕もそのつもりだ。陸はギャーギャー言うが、渋々応じる。ASD(自閉症)は変化を嫌がるんだよな。まだ、ASDの気が残ってたか。前回のブログでは、CA2+が優位な状態では、開口放出が起り、BDNFの増幅が起るのでは無いか?という仮定をした。あれから2週間が経ち、この金曜日には、寝る前に相変わらずグズグズし、下らんことで騒ぐ。「何も変わっていないじゃないか!」やっぱりダメだったか。僕の考えは間違いだったか。そんな情けない思いで、ママに問いかける。「明日、ディサービスの相談員のところに行こうか?」翌日、陸は中々の早起きだ。テキパキと準備をし、眼科に向かう。僕とママも一緒だ。新しい眼科はそんなに患者は多くない。直ぐに順番が回ってくる。眼科を終えた後、陸は直ぐにスポーツイベントに向かう。僕達も相談員に連絡を取り、ディサービスへ向かう。この日は保護者の懇談会だった。この日のテーマは進路についてだ。ちょうど、陸と同じ小学校5年生の親が他に2人来ている。僕は参加するつもりではなかったが、この後に相談員と少し相談す…

続きを読む