陸の変化

ママが「少し休む」と言って、フトンで休む。俺が皿を洗っていると、 陸は俺に対して「パパ!し-!ママ!ネンネ!」と小さなささやき声で俺に言う。 今までは自閉症特有の大声で、ボリュームが変わらなかったが、 場合に応じたボリュームで喋るなんて! どうしたんだ?陸!何が起こってる?最近したことは、 ゾビラックスの投与にブレインジムである。 右脳と左脳の神経回路がつながり始めた!と感じる一瞬である。 これはブレインジムにもっと参加し、家庭内でトレーニングするべきである。 同じ自閉症児がいる知っているママもブレインジムにはまっていた。 今ならその理由が分かるような気がする。

続きを読む

1歳半検診

2009/01 のことです。 東京での単身赴任から大阪へ帰って来て、 陸の1歳半検診に妻と一緒に行ってきました。 発達が遅いとは思っていましたが、案の定、、 積み木での検査も気に入らないと、 積み木をすべてなぎ倒してしまう始末。 そこで検査をしている人に「少し相談しましょう」と言われ、 心理士のカウンセリングを別室で受けました。 その内容は衝撃的なものでした。 おそらく、以下の発達障害の症状に幾つか当てはまったはずです。 ・言葉が遅い。  ・落ち着いて座っていられない。   ・気に入らないことがあればすぐパニックになり、泣きわめく。   ・奇声を発する、突発的に行動する。   ・暴力的である。   ・話しかけても、視線が合わない。   「お子様は障害を持っている可能性がある」という内容でした。 一瞬、目の前が暗くなったような気がしました。ショックでした。 「まさか、俺の子が、なぜ?」心理士はその後、「障害は3歳にならないと よくわからない」 とも言いました。心理士はその後、療育を進めてきました。 帰りの車の中で僕は妻を責めてしまいました。「何をやっていたんだ!」と....... 当時の僕にはその原因も何も分かりませんでした。ただ心理士の言うとおり、 週2回、療育に通うことにしました。

続きを読む