ちょっと変わって来たね。

桜
妻は全然変わっていないと、言うが、僕は陸に変化が出ていると思う。
それは、昨日、陸を呼吸器内科に連れて行った時のこと、
僕:「陸、早く、起きろ!!今日はディに行く前に病院に行くんや」
陸はトロトロと起き出し、顔を洗いに行く。
そして、またTVを付けながら朝食を取る。
僕:「陸、はよせな、間に合わん。ディにも昼からになるぞ」
陸:「分った。」
と、行動は遅いが、こちらの言うことを聞いてくれる。
少し前までは文句ばかり言って、僕に反抗していたが、
自分が納得できることは、文句を余り言わなくなってきた。
僕ら夫婦が危惧しているのは、障害があると、人の気持ちなど、気配りができない。
相手の気持ちなどお構いなしの行動、自分のことだけを考えた行動に
周りが愛想を尽かし、離れていくことだ。
僕ら夫婦は確実に陸より先にこの世からいなくなる。
そのために、1人で生活できる能力を今の内に尽けて、
将来は普通に結婚もして欲しい。
(ご批判は色々あるでしょうが、、)
そのための「自閉症脱出プロジェクト」だ。
小さい頃は身体的な側面を治さなければならなかったが、
今は、脳の能力、また、自分で考える能力を向上させる
必要がある。
そのためには、僕自身、変わる必要があるのだが、
口ばっかりで、自分革命は中々進まない。
それでも、今日の反省ばかり、考えても前には進まない。
マイナスは0に近づいても、プラスになることは無い。
プラスに転じるのは逆転発想だ。
ものごとを逆から考える能力だ。
以前、コーチングの本で、「察しの悪い親になる」
というのを読んだ。
「子供の話を察しよく聞く」ことは避けましょう。
と書いてある。
子供が、自分で考える能力を伸ばすためです。
僕は普段、妻から「打てば響く夫になってよ」
とよく言われる。
僕が察しが悪いからだ。
これを読んで、「使える」と感じた。
一般的に男親はデンと構えていて、僕みたいに心配性でない。
近くに知っている障害児の親がいるが、先ほど、妻から言われたが、
「1つ、1つの子供のすることに対して、それ程怒らない。優しく接している。」
と、、
陸が小さい頃は僕は今ほど、怒ってなかった。
あの頃は、喋れないし、陸の癇癪もきつかった。
話が違う方向に行くので、元に戻すが、察しが悪い親は、子供が考えるように、
天然で仕向けれる。
僕は自分にも、そんなボケた、察しの悪い、お父さんに、「一緒にボケましょう!!」
と言いたい。
いつの間にか失った笑顔を取り戻すためにも。
さて、サプリの話ですが、色んな理由で、ずっと休止していた「ゴツコラ」、いいですよ。
便の調子も、陸が色んなことを考えるのにも。
元々、右脳と左脳のコミュニケーションを推進するサプリです。
ステップ3の今こそ、その真価を発揮してもらわなければ。
でも、「バイオフィルム」と呼ばれる菌が、サプリに対して、耐性を持つことを避けるのに、
他のハーブを使い、ローテーションさせなきゃいけないんだよな。
腸内環境のサプリは同じものを使い続けてはいけない。
ローテーションさせる必要がある。
そして、「スルフォラファン」の話ですが、今の変化は、これも尽力しているのではないか?
メーカーを変えようかな?と考えていた。
広告によく入っているか「東京大学と特許取得、ブロリコ」と、これも
試してみたいサプリだ。1回は買う。
成分的に納得がいくから買うけど、最近は腹がたつCMが多い。
例えば、ファ〇リーズだ。
CM的には大々的に宣伝し、「赤ちゃんでも大丈夫」のふれこみだが、
僕は、前から、疑念的に思っていた。
調べてみると、やはり、有害物質除菌成分「Quat」(第四級アンモニウム塩)を
含んでいた。
これも、商品の成分表示には書かれていない。
こんなんばっかしですよ。
日本で何気なく生活し、子供を守るのはよっぽど注意していないとできない。
日本人はCMに弱い。宣伝に弱い。そんな心理をメーカーはうまく使ってくる。
若い頃、1人暮らしが長かった僕は疑うことがすっかり癖になってしまった。
でもまあ、慎重にならないと、今の日本は何されるか、分からないですよ。
身体に入れるもの、食べるもの、給食、親は子供を守るため、
色んな知識を身に付ける必要があります。

この記事へのコメント