え!中学生?

桜
あれから、陸との衝突は続いている。
昨日も衝突した。いくら説明しても屁理屈をこね、
こちらのいうことを理解しようとしない。
「うるさい、じじい!出て行け!」
自分の立場も理解せず、自己中心的なのにも
程がある。あまり、しつこく言われると僕も切れ始める。
どうすればいいのだろうか?僕が変わるしかないのだが、
しかし、陸自身が変わるきっかけは訪れた。
先週、陸にチョコレートをくれた、S実ちゃんと、昨日、
約束したみたいで、今日、10時に約束していたみたいだが、
陸は他の用事で、10:20 位だろうか?現地に着いたのは、
そんな時間になれば当然、相手は帰ってしまう。
僕達がそんなことを説明しても、陸は自分で経験しなければ
分らないだろう。
その言葉のとおりのことを陸は経験している。
そして、すぐに電話がかかって来た。
「パパ!この前もらった手紙にS実の電話番号が書いているから、教えて!」
やれやれ、僕は教えてあげたが、その後、陸はしばらく帰ってこない。
どうやらS実ちゃんと合流はできたみたいだが、図書館に行ってたらしい。
後から、ウチに来た時、S実ちゃんに聞いて分ったが、S実ちゃんは中学2年生だ。
「え~!3つも年上、陸は小学生だぞ」。自閉症児は男の子より、女の子の友達が
多いとよく聞く。
でも、学力が普通なら、陸など、見向きもしないとだろうと親は思うのだが、
この現実はそうでは無いことを物語っている。
このS実ちゃんは陸なんかとは全然タイプが違う。小さくて、可愛らしい
女の子だ。
最初は恥ずかしいだろうから、S実ちゃんの女友達2人と一緒の行動だが、
そのうち、2人だけになるだろう。
そうして、陸は学んで欲しい、他人に自分はどう見られているか?
好きな人が何を考えているか、想像すること。
不思議な話だが、この精神的に幼い陸にどうして、S実ちゃんのような可愛い子が
ついてくるのだろうか?
僕も女心はよくわからないが、ただ、人は自分の持っていないものに惹かれる傾向がある。
実際、妻の話によると(妻も聞いた話だが)、自閉症児は女の子の方がやり易いらしい。
女の子は直ぐ指示を出し、目的を持って行うが、男の子は、行き合ったりばったりで、
そこでやることは行ってから考える。といういい加減なことが多い。
今、陸がよく遊んでいる男の子は同じディに来ている、同い年のY君だが、
外で一緒に遊ぶことはまだ無い。
ましてや、同じ小学校で年上の中学生の女の子と遊んでいる男の子などいない。
遊んでいると言っても、女の子たちは、最初に図書館に集まり、勉強してたみたいだ。
ウチに来てもやはり勉強していた。
陸が着いていけない世界なのだが、どうして、そんな予定があるのに、
陸を誘ったのだろう?
まあいい。どっちにしたって、陸が変わるきっかけにはなるはずだ。
サプリだが、サプリが増えすぎて摂取できていなかったゴツ・コラを
再開する。
右脳と左脳のコミュニケーションを取り、知能を上げるというふれこみだ。
これと、スルフォラファンの組み合わせはどういう効果があるだろうか?
組み合わせを変えることにより、また発見があるかもしれない。
改めて、ゴツコラの効果を調べ直す。
----------------------------------------------------------------------------------------
ゴツコラは血液循環、特に静脈および毛細血管の血行を改善する作用に優れ、
足のむくみ、こむら返り(足がつる)、冷え性、肩こりの緩和は勿論、欧米の代替療法では静脈瘤、
慢性静脈不全、下肢腫脹、痔核(いぼ痔)の治療に利用しています。
また、ゴツコラには脳細胞と神経系の修復、神経伝達物質セロトニン・ドーパミンの分泌促進作用があり、
血液循環の改善による脳への血流と酸素供給量の増加との相乗効果で、
記憶力・認知力など脳機能の向上、慢性的な不安やストレスの緩和、
不眠症、うつ病、ADHD (注意欠陥・多動性障害)など発達障害、
アルツハイマー病、認知症を改善できると考えられています。
----------------------------------------------------------------------------------------
う~ん、しばらくゴツコラを摂取していなかったから、今の陸にはすごくいいかも。
このS実ちゃんとの出会いもあったし、陸よ、まだまだ変わってもらうぞ!!

この記事へのコメント

  • サリー

    いつも拝見しています。
    言葉を獲得されすばらしいです。
    言葉のでない孫娘4才がいます。
    どのように言葉を獲得されたのか、お教えください。
    2019年02月24日 20:44
  • 陸パパ

    コメントでは書けないですね。ただ、親でないとそれはできないです。詳しいことを知りたければ、親の方から、画面右下の「読者メッセージを送る」からメールください。
    2019年02月24日 20:52
  • サリー

    ありがとうございます。
    親に連絡しましたので、お世話になるかもしれません。その節は、よろしくおねがいいたします。
    2019年02月25日 11:38