オリーブリーフ

オリーブリーフの本を少し読んでみた。
僕が血圧が高いので飲み始めたのだが、
オリーブリーフパウダーには実にすばらしい効能があるそうだ。
細菌、微生物の死滅効果、真菌、
ヘルペス、帯状疱疹、脳炎、など悪いウィルスを殺す。
カゼ、インフルエンザ、ましてやHIVまで効果があるそうだ。
エイミーヤスコの本にはRNAウィルスなどのレトロウィルスは
自身のRNAを人間の細胞内に挿入し、自身のコピーを増やし、
人間を障害、病気にしてしまうことが書かれていたが。
この本にもそのようなことが書かれていた。
そして、エイミーヤスコの本には7種類のハーブを使い
腸内細菌が耐性を持たないようにすることが紹介されていたが、
実際どのハーブが効果があるのか僕も調査中だった。
1つはゴツ・コラ、そして2番目がクランベリー、
そして3番目がこのオリーブリーフパウダーに決定する。
つまり、現時点ではこの3種類のハーブを1週間おきに変えて、
ローテーションする。
現時点の陸はよく喋り、ものごとの説明もうまくなってきた。
しかし計算問題など健常な子供に比べれば、イマイチだ。
その原因はウィルスの問題が陸にまだあるからなのだが、
どうすればそのウィルスを死滅できる?
目に見えないものとの戦いは人間が英知をふりしぼっても
尚、勝てるかどうかわからないのだ。
前回、ブログで書いた○○は昨日から使い始めた。
ATCV-1などの頭を悪くするウィルスを死滅させるためだ。
オリーブリーフとほぼ同じ時期に使い始めると、
どっちに効果があったのか分かりづらくなるが、
そんなものどちらでもいい。
要は陸の身体からその人を蝕み、障害にしてしまった
ウィルスを撃退することが目的だ。
最近の陸は何かにつけ文句をいい、親を困らせ、
僕は「え~かげんにせー!!!」と、つい怒鳴ってしまう。
陸が怒り泣き出して僕は「こんなことがいつまで続く?」と
ネガティブになってしまう、、、、。
3~4年前はもっとひどい状況からここまで来た。
しかし戦いはまだまだ続いている。
アドバイスが欲しいという人も随分増えてきた。
今、陸が健常に近づきその人生を変えていくことは、
陸だけの問題に留まっていない。多くの人の希望になっている、、。
僕自身、自閉症との戦いに疲れきっているが、こんなところで
ネガティブになっている場合じゃない!!!!
そんな落ち込んでいる時間はないのだ。
こういう時にはいいことを考えて頭をポジティブに
持っていくんだ!!
そう、いいことも最近あった、、、。
仕事の話しだが、技術者として最近、頭が回らなくなってるのは
感じていた。しかし、このオリーブリーフパウダーの効果かどうかは
分からないが、実にすばらしい仕事ができた瞬間があった。
それは技術者として誇れるものだった、、、。
自信を持て!!お前は不可能を可能にしてきた男だろ!!
こんな僕をナルシストという人もいるが、
違います。僕の使命は陸を健常に戻し、
そんな自閉症の子供/またその親を助けていくことです。
えらい格好よく聞こえるが、僕は強くそのことを思っている、、、。

この記事へのコメント