支離滅裂

今まで、やってる行動は本当に幼稚で、自分のことばかり考えている陸に僕もママも疲れている。そして、本日、昨日から、親戚も同行した温泉旅行で、男は僕と陸だけだから、どうしても、フロは二人きりになる。しかし、なぜか、陸は部屋の鍵を持ちたがる。僕達が泊まった部屋は大部屋だったけど、なぜか鍵が1つしかない。昨日、夜に風呂に入った時は普通だったけど。今日の朝、フロに一緒に行った時は、ママたちも早く出て来て、顔を合わせけど、陸はまだ、中でトロトロ、、慌てた僕は「陸!はよせ~!鍵を貸せ!ママ達が出てきた!!」陸はこの言葉に腹を立てる。怒り出す。「パパ!怒ってるからね!!」しつこい。ママが僕と陸を引き離しにかかる。陸が相手が何を考えるかまだ想像できない。健常な子供なら、小さい頃からできている子供もいる。陸は11歳、未だに相手のことを考えられない。けど、そんな話を陸としてた頃、僕:「陸、分るだろ!!鍵を持っていかなくちゃいけないんだ。」陸:「分かってる。もう赤ちゃんじゃない!!」どこまで、陸が分ってるか、疑問だけど、今まで、「赤ちゃん」と言われることは数多く合ったが、それに対して言い返すことはあまりなかった。小さな子供の精神状態の陸が、やっと、考え出したのかな?それから、まだ陸は怒っていたけど、やっと何かを考え始めたのかな?陸に尽かれきった僕達夫婦は本当にカサンドラ症候群になりかけだと思うけど、それも、必ず変わるはずだ。そうそう、旅行の間、この前、陸にラブレターを送ってきた中2の女の子から電話があったね、これも陸の変…

続きを読む

ちょっと変わって来たね。

妻は全然変わっていないと、言うが、僕は陸に変化が出ていると思う。それは、昨日、陸を呼吸器内科に連れて行った時のこと、僕:「陸、早く、起きろ!!今日はディに行く前に病院に行くんや」陸はトロトロと起き出し、顔を洗いに行く。そして、またTVを付けながら朝食を取る。僕:「陸、はよせな、間に合わん。ディにも昼からになるぞ」陸:「分った。」と、行動は遅いが、こちらの言うことを聞いてくれる。少し前までは文句ばかり言って、僕に反抗していたが、自分が納得できることは、文句を余り言わなくなってきた。僕ら夫婦が危惧しているのは、障害があると、人の気持ちなど、気配りができない。相手の気持ちなどお構いなしの行動、自分のことだけを考えた行動に周りが愛想を尽かし、離れていくことだ。僕ら夫婦は確実に陸より先にこの世からいなくなる。そのために、1人で生活できる能力を今の内に尽けて、将来は普通に結婚もして欲しい。(ご批判は色々あるでしょうが、、)そのための「自閉症脱出プロジェクト」だ。小さい頃は身体的な側面を治さなければならなかったが、今は、脳の能力、また、自分で考える能力を向上させる必要がある。そのためには、僕自身、変わる必要があるのだが、口ばっかりで、自分革命は中々進まない。それでも、今日の反省ばかり、考えても前には進まない。マイナスは0に近づいても、プラスになることは無い。プラスに転じるのは逆転発想だ。ものごとを逆から考える能力だ。以前、コーチングの本で、「察しの悪い親になる」というのを読んだ。「子供の話を察しよく聞く」ことは…

続きを読む

療育手帳と障害枠

妻のつぶやきです。 陸が小さい頃、療育手帳の取得を躊躇した時があった。保育所に入る時も障害枠を使って入所したが、療育手帳や障害枠の利用で将来マイナスになる事はないだろうか、そんな事を思っていた時期があった。結果的には、もっと早く取得すれば良かったと思っている。迷っている人がいたら、利用出来るものは上手に利用するのがベストだと思います。保育所なんて、競争率が高く障害枠を使ったとしても難しいですよ、と言われたが第4希望の保育所にギリギリ入所できた。療育手帳は、たとえ重度中度の判定が出ても、特別児童扶養手当が出るのです。保健のきかないバカ高い検査代や、サプリ代がまかなえると、プラス思考で考えればいいのです。保育所も障害枠を利用して、お母さんは疲れた身体を一休みする時間が必要なのです。子供はまだ小さいのに可哀想だと、当初、私も思いました。でも、そんな事はありません。お母さんがストレスや疲労で倒れてしまうと、元も子もないのです。地域の無料カウンセリングにも月一回を2年ほど通いました。心理士に話を聞いてもらい、心をリフレッシュしなければ潰れそうでした。母親は体力的にも精神的にもキツイ立場に立たされていると思います。公園やスーパーの買い物の時も、そりゃもう疲れてこっちがクタクタになります。精神面でキツイのは、子供がトラブルを起こした時、母親が、やおもてに立つ事ではないでしょうか。直接クレームを言われ、それを対処する母親と、その話を今日の出来事として家で間接的に聞く主人とはストレスの度合いが比較にならないほど違…

続きを読む