言葉の間違い

何故、陸はすぐ「謝れ!」というのか?考えて見た。先日行った療育に詳しい人の講習を妻と一緒に聞いて、妻が言う「何故、陸はそういうことを言う?」「腹が立ったときに使っているんじゃない?」そのとおりだ。多分、陸は使っている言葉を間違えているのだ。普通の人ならそういった事を言われてどういう反応をする?腹を立てて怒るだけだ。ここに障害を持った子供、大人、普通の子供との差がある。単純なことだけど、それを教えるかどうかで『この先、差が出ると思う。簡単なことだ。「そういう時は、あ!失敗した!」と言うだけでいいんだよ。そう使う言葉を間違えているんだと。君は。それだけのことなのに、普通の人はそのまま取るから、誤解が生まれ、障害者だから、あいつはちょっとおかしいから。という風になる。障害児を抱えている僕達はそのことに中々気付かない。障害児という言葉にも引っかかるが、少しの差だ。相手をケアできるかできないかの言葉の使い方は、、。最近、僕はやっとここまで来たんだ。と、自惚れ、陸に対して、少し普通の扱いをしすぎていた。今まで、身体的なリカバリーばかり考えすぎていて、神経伝達物質の動きにばかり着目し過ぎだった。小さい頃はそれでいいが、今、10歳の壁を迎えている。他の子供達との比較とかは親ならどうしてもしてしまうであろう。「もう10歳なのに、どうしてこの子はこんなことばかり言うのだろう?」原因を考えていけば、周りから聞く言葉と、親が障害を持った子供に教えなければいけないことのギャップ!それが僕の出した結論だ。教育とは恐ろしいもの…

続きを読む

告知!?

前から、いつ陸に陸自身に自分が「病気:自閉症」であることをいつ言うか考えていた。先週、陸はうるさかった。最近、特にうるさいので、ママがまた疲れ気味だ。「陸はもう自分で考え、判断することができる」と思った僕は、その事実を陸に告げた。「陸、この本、何て書いてあるか分かるか?」「「じへいしょうと書いてる。お前は病気なんや。だからパパとママは一生懸命勉強して、サプリなどをお前に飲ませてきたんや」最近癇癪が激しかった。飲ませている発酵食品も関係がある。ある発酵食品を与えると、やる気などは変化する。しかし神経伝達物質であるアドレナリンも増える。これが発酵食品を否定する人がいる理由だ。発酵食品は諸刃の剣でもある。使い方によっては改善に大きく貢献してくれる。しかし今の陸には止めた方がよさそうだ。そう思った僕はしばらく発酵食品の摂取を止めることにした。そして翌週、まだ陸はごちゃごちゃうるさいが、車の中で陸と話しをする。陸:「何で陸、しゃべれなかったん?」僕:「病気だったからや。お前のアレルギーも関係してる」陸:「ケーキ食べると唇が黒くなるのと関係あるん?」僕:「そうや」難しい話を子供にしても分からないが、そろそろ陸は自分の病気を認識する必要がある。そのために大量のサプリを摂取していること、これからのこと、少年は少年なりに理解していく必要がある。昔、介護の仕事をして、勉強した時は、教科書には障害児には「寄り添うこと」が強調されていた。僕は個人的には違うと思う。小さくても今、それなりに理解できる頭がある。事実を伝えるこ…

続きを読む

赤102

「パパとママが死んだら、陸、一人ぽっち?」昨日、陸はそんなことを言ってた。僕は答える「だから、みんな、それまでに嫁さん見つけて、新しい家族を作るんだ!」と。大丈夫だ!!陸!パパとママは苦労して、ここまでお前のレベルを引き上げられた。もう少しだ!!そうして、お前がちょっと、人より秀でるものがあれば、僕らの物語をドラマにでもしてもらいたいものだ。今の日本ではできないことを成し遂げてきたのだから、、、。多くの自閉症に苦しめられている家族のために、、、。とアホな妄想をしていますが、現実に戻りましょう。今日は、陸は日曜参観だった。妻と一緒に行ってきたが、去年と何が変わった?解かりにくいが、去年の陸は大人しいだけで、何も覚えていることが無いけど、今年は、隣の女の子に助けてもらいながら、国語の授業で、発表みたいなことをしていた。集団の中にいると、家にいる時とは打って変わって大人しい陸だけど、成長はしている。担任の先生に連絡帳に「最近、元気が無いです。家庭での様子をまた教えてください」と書かれていた。原因は多分、僕のせいだ。朝、8:20頃家を出ていると妻に聞いて、それじゃ遅刻じゃないか。分かった。今は現場が近くだから、陸と一緒に出ても間に合う。けど、ちんたら、ちんたら、朝、やってる陸にイラつき、「はよせ~!」と連呼している。そのせいだな。今日、先生に言われた。朝、こんな顔してるんですよ。と僕がよくやるしかめっつらをしていた。明日から、もう少し早く出なきゃならないようなギャグを考えよう!!。さて、今回はもっと考える…

続きを読む