僕の記憶

仕事が忙しく、帰りが遅い。寝る時間も削ってる状態だ。こんな時には陸へのケアがまったくできない。帰ってきたら陸は寝ている状態。その分、陸とのケンカも無いのだが、、、、、。最近よくメッセージを貰う。自閉症児の子供の相談だ。僕らは遠回りばかりして、今日に至っている。ムダだらけの中で独自に勉強してきて、陸は現在の改善に至っている。ま~自閉症児は検査やら、サプリうやら、その治療にはお金がかかりますよ。アメリカに治療に行かれた方は100万単位でお金がかかっていると思います。お金がが無ければ、十分な治療を受けれないのが世の常。これが現実なのは悲しい話だが、お金が無ければ自閉症児の治療はできない。僕のブログではその中でも最低限の費用に抑えた治療法だ。金ばっかり取って、何の改善も見られない医者に比べれば何とリーズナブルなことか、、、。さて、子供が2~3歳の頃に、自閉症の宣告を受けたりして最初のショッキングな事実を受け止めきれない人が多いみたいなので、少し書いておきます。ウチの陸も低血糖の状態で生まれましたが、これは自閉症とは直接関係ありません。もともと遺伝子変異のあった子供が予防接種を受け、半年後くらいから症状が出始めるはずです。ウィルスに細胞を乗っ取られるのです。バイオハザードのような状態が現実に起きているのです。中耳炎にかかったりしても似たような状況になってる人もいます。遺伝子変異とはメチル化に関わってくる遺伝子が変異していることが多いみたいです。乗っ取られた細胞は重金属をその細胞内に封鎖され、人間らしい発語、…

続きを読む

「変化」が必要な僕

夏休みには大きく成長したが、寝る前のグズグズはまだまだだ。最近は仕事で遅く帰ってくることが多く、帰ってきたらもう陸は寝ているので、そのような場面に会わないが、休みの日には寝るのが遅くて困る。昨日も、9:00 だというのに、まだおもちゃの片付けさえしていない。ほっといて、妻のマッサージを始めると陸は片付けをしながら怒り始める。先ほど、邪魔なので、一部、片付けたおもちゃの僕の片付け方が気にいらないのだ。ささいなことでケンカになってしまう。先日は陸が通っているディサービスで社会見学らしきものがあり、陸からずいぶん前からせがまれていたので、何とか時間を作り行ってきた。他の子供達は軽度しかいないのだが、中には少し、陸より酷いかな?と思う子供もいた。陸が進んでこのディサービスに行くのは同い年くらいで一緒に遊んでいて楽しい友達が多いからだ。中でもいつも一緒に遊んでいる陸より2つ下のK君、陸と同い年のHちゃん、この二人は姉弟だった。どこが、多動とかあるんだろうと思っていたが、よく見ているとお姉さんの方は少し、場に合わせた注意ができないかな?という感じだった。でもそれくらいのことは普通の健常な子供でも同じことをするレベルだ。小学校にいるくだらん友達に比べれば、ここに何とすばらしい友達たちがいるんだろう。前述の話題に戻るが、陸とケンカになることでいい解決法がないか?ネットで検索していると面白い記事を見つけた。これは「不登校になる子供の親の特徴」という記事から見つけたが、そういう親は------------------…

続きを読む

平穏な陸

新学期が始まった。この夏休みで陸はずいぶんと変わった。陸が生まれた時から見ている僕達にとっては陸が自分から進んで遊んだあとの片付けをちゃんとするようになったのも嬉しいことだ。もちろん、通っているディサービスで療育的なトレーニングもしてくれる効果があってだろう。夏休みの間はそのディサービスに日曜以外、毎日、自分で自転車で通っていた。電車で1駅の距離だが、この夏休みで家から見送って、自分で帰ってきてくれるようになった。ま、そのディサービスは陸みたいな障害の程度より、ずっと軽い子供が通っているみたいだからそこが、友達に会えて楽しいんでしょね。電車で行くのを止めたのも、他の近くの子供が自転車で通っていたからだ。同じように、他の子供があたりまえにしていて、陸がしていなかったことは他にもある。夏休みの宿題を自分で見て、僕達がヤーヤー言わなくても夏休み後半には自らしていた。寝る前に翌日の準備を少し、するようになった。後は学力と、他の人の気持ちをもう少し考えてくれるようになること。それが僕達の目標だ。ミトコンドリアの増幅は数ヶ月、数年かけてその量を上げて行くレベルの話だ。色々と本も読んでいるが、どれも今までに調べた、ATPの話と、大雑把なミトコンドリアの機能の話しだ。ま、色々と考えてみても、ミトコンドリアの機能改善は一朝一夕には行かないだろう。第1に、腸内の環境改善、クロストリジウムなどの悪玉菌が幅を利かせている腸内環境では、ミトコンドリアどころではありません。悪玉菌は居てもいいのですが、それに対抗できる善玉菌が…

続きを読む