西原克成 先生の本

西原克成 先生の「病気の8割は腸とミトコンドリアで治る」という本を読み始めた。田中医師との対談形式の本だが、この先生はとんでもないことを言い出す先生みたいだ。「たいがいの医者は患者が死のうが生きようが関係ない」というようなことが書いてある。それは、様々な医者がいるが、食事指導をしないような医者は単に治療を長引かせて自分が儲けるだけで病気を治そうとしない。呆れるほどデタラメである。と。涼しい顔をして診ていれば、年間1億円くらいにはなるこんな無責任で楽な仕事はありません。と書いてある。僕もそう思う。バイオメドの看板を上げている医師にかかっている人はチェックしてみるといい。この本に書かれているように「その医師は食事指導をしましたか?」と。この本の中でも書かれてるが、日本人は内科、脳神経外科、精神科、診療内科、とその専門科を分けすぎた。身体は全て繋がっているのに。原因は全て腸にあるのに。この本に書かれているのに、発達障害には自閉症、ADHD、そして、うつ病、パーキンソン、アルツハイマー、全て腸、ミトコンドリアの異常から起こり、発症する部位が違うだけだと。常日頃から僕が感じていたことと同じである。更にこの本では天粥(あまみ):発酵食品のことが書かれている。人間の腸をぬか床に例え、この発酵食品で病気を治していく。ガンなどにも有効のようだ。僕が今、一番力を入れているのはこの発酵食品だ。巻末にこの天粥が紹介されていたが、ま~いい値段してますね~。この本のレビューに「つまらない本だ。本の最後に商品が載ってて、商売気…

続きを読む

甦る髪の毛

トコンドリアの増殖、活性化は僕らにとってもうれしい結果を運んでくれる。フロ上がりに鏡を覗き込んで見ると、「オッ少し頭のてっぺんの髪の毛が少し増えたんじゃないか?」喜んで妻に言って見ると「変わらないんじゃない?どの辺が増えたん?」「この微妙な違いが分からないのか?」まあいい!もう数ヶ月すれば効果がもっと出るだろう。甦るXXとは仰々しい書き方だが、言葉どおり、ミトコンドリアの増殖は僕らの身体を甦らせてくれると思う。髪の毛の増量については、男で薄毛の人なら誰でも気にしたことはあるだろう。(誰でもハゲは嫌だ、、、)僕自身、昔、リアップが発売された頃、連続で買い、効果を期待したが、まったく効果は無かった。アデランスのヘアサポートは効果が高かったが、費用が高い。いつの間にか止めてしまった。各、サプリ会社、ヘアサポートの会社はこのミトコンドリアに着目し、開発に力を入れているみたいだが、僕は自閉症の勉強をしていくうちに、あることに気付く。それは自閉症児の場合で遺伝子検査結果から摂取するサプリの違いがあるように、もちろん、人によって摂取するサプリは変わりますよ。ミトコンドリアの増殖方法も差が出てきますよ。(考えれば誰でもそう思うのかもしれませんが)まだまだ研究レベルだ。「誰でも確実にミトコンドリアが増える」そんなことが実現できれば僕は大発見者で、大成功を収めている人間になっているに違いない。しかし現実はそうでは無い。まだ鍵が見えたに過ぎない。シャンプーなどを販売する会社はそのシャンプーをかけただけでミトコンドリアが…

続きを読む

妻の解毒

以前、〇〇クリニックの先生の本を読み、副腎疲労には5-HTP、チロシンという文献を見た。疲れやすい、冷え症の足を考えると、妻が副腎疲労である症状だと思い、5-HTP、チロシンを使ってみたが、効果が今イチである。これはどういうことなのか考えて見る必要があった。陸にしている治療が妻にも有効であるはずだ。それは最近の陸をよく観察していれば、分かることだ。陸は夏休みになり、今まで隣の駅まで電車で通っていた児童ディに自ら、誰の助けも借りず、自転車で通うようになった。また、聞き分け、学習能力も変わってきている。心理面から攻めている、児童ディの指導員のやり方も優秀なのであろう。もちろん、サプリで最大限、BDNF(脳由来因子)が分泌できるように調整しているつもりだ。このような効果を上げているサプリの摂取方法に妻の回復が中々思わしくない。そりゃ妻にはメタルRNAも使っていなかったが、〇〇クリニックの先生のやり方は破棄する。効果の無い治療法を続けることはお金をドブに捨てているようなものだ。5-HTP、チロシンは止めだ。先ず、陸が摂取してきたように、EDTA、SAM-E、葉酸5メチル、フォリン酸を加える。気にかかるのは金属の細胞での蓄積だ。この金属を流すには陸が行っているように、メタルRNAでウィルス毎、流す必要があるかもしれない。う~ん、難しいところだ、金属の蓄積を調べるには毛髪検査するしかないが、次の検査で妻も調べるとするか。ここで僕はさらっとサプリを書いたが、その効能は何をしているのか正しく知る必要がある。EDT…

続きを読む