勉強

親としては陸に学力を上げてもらいたいのだが、勉強に対してだけは、何をやっても嫌がる。癇癪のオンパレードだ。どうすれば「やる気」になってくれるのか?ここで問題になるんのが、陸の精神年齢だ。まともに喋りだしたのが小学校1年で遅すぎたせいもある。色々なことに対して幼すぎる。今、一生懸命、色々なことに対して陸が自発的にするようにしている。簡単なのは「何もしないこと」もちろん陸がサポートを求めたら助ける。う~ん!ここからが本当に難しい。もう一回チェック。BDNFを増やすには、、身体的、心理的の両方から攻めること。身体的には、イオンポンプによる電流の増加、ビタミンB3(ナイアシン)ビタミンB1(チアミン)、フォスファスヂルセリン、オメガ3、あ、最近、ビタミンB1、ナイアシンが抜けていた。心理的には、陸が言う事を聞かなくても「怒らない」6秒間ガマン、笑いに変える技術を、、(昔していたな~)自分でしなければならないことを上手く誘導すること。「子どもをやる気にさせる」でググると「子どものやる気に"着火"させる2つの方法」とかいうタイトルが出てきた。学習塾の先生の記事みたいだが、ヒントはあった。----------------------------------------------------------1.好奇心の歯車を動かす何か出会えるか? 習い事とかでそういう先生とかの出会いを指すみたいだが、----------------------------------------------------------…

続きを読む

これからの課題

確かに最近の陸は友達に何か言われても言い返すようになり、成長を感じた。翌日の時間割も合わすようになってきた。しかし、自分のしたくないことは中々やらない。先ず、宿題、いつも最後までやろうとしない。やはり分からないからか?少しは漢字などを楽しくやってもらおうと僕は小学生で人気のある「うんこ漢字ドリル」を買ってきた。今日から、宿題以外に自由学習の項目が追加されたので、この「うんこ漢字ドリル」をやってもらおうとしたら興味なしで「こんなんやらん。別のドリルがいい」と言う。他のドリルならやれるのかと言うと、そうじゃない。他のドリルでもやらないだろう。自分のしたくないことから逃げているだけだ。BDNF +/+ の遺伝子変異だ。エゴマ油もだめだ。まったく変化を感じない。どうすればこの遺伝子変異を補える。僕は無い頭で必死に調べるしかない。九州大学大学院医学研究院心身医学分野の文献に少し興味のあることが書いてあった。----------------------------------------------------------腸内細菌は短鎖脂肪酸,γ-aminobutylic acid(GABA),ポリアミンなどの種々の生理活性物質を産生していることはよく知られている.これらの物質は神経系に対して直接的,間接的作用を有することが知られているが,ここでは最近注目されている短鎖脂肪酸のひとつであるbutyric acid(BA)が中枢神経におよぼす影響にしぼって記載する.BA は主としてClostridium 種によ…

続きを読む

心理的なこと

妻が陸が通っている児童ディの児童心理に長けた人と相談&アドバイスをもらってきた。ま~予想はしてたが、やっぱり陸はパパに認められたいという願望があるようだ。僕が陸と距離が近すぎるのも陸の成長の遅さの一因となっているようだ。それに怒ることが多いのもマイナス。そりゃ怒るより誉める方がいいに決まっている。分かっていても、思わずやってしまうこともある。子供から「アホ!早く持って来い」とか言われれば誰でも怒る。神様でもあるまいし、できることと、できないことがある。妻の話を聞いて変えてみようと思ったことは、陸との距離を少し空けることだ。寝る前に陸と翌日の時間割を合わすことも止める。陸がしばらくは困るかもしれないが、これも成長のためだ。しかし、児童ディの児童心理に長けた人に陸が自信が無いのも僕が原因みたいな言い方をされて少しムッと来たが、陸に対して過干渉になっているのは分かってたことだ。僕は頭をガチガチにした固定観念は持たない。陸を改善させるためなら、自分の考え方も180度変えることも有り得る。2日位前から寝るときに先にダウンして寝たふりをした。そうするとやはり陸は自分で歯磨きにも行った。やはり僕が過干渉になっているところがある。そうなりたくなくて、やるべきことをやらないと怒ってきたが、いつもそういうことは裏目に出る。最近はそういったネットで児童心理のことばかり調べている。僕の苦手とする分野だ。今までは自閉症児の身体的なハンデを克服することばかり考えていたが、これから、陸の成長を願うのなら、そういう児童心理も知ら…

続きを読む