検査結果

毛髪検査結果がGPL社から返ってきた。解毒の効果が出ているか不安はあったが、数値は下がっている。前年の数値:鉛          :5.7水銀        :1.0アルムニウム:8.8ヒ素         :0.083今年の数値:鉛          :1.9水銀        :0.83アルムニウム:6.4ヒ素         :0.065知っている人はこの数値がどういうものか分かると思うが、そう、基準値でない数値は鉛、水銀のみとなった。後、わずかで基準値以内になる。まだまだ、子育てをしていて、到底、健常な子供とは思えないが、それでも、考えること、遊び方など、大分、健常に近づいてきたと思う。去年は値鉛の数が異常に上がり、MAPSグループで質問したところ、「水銀が排出し始め、その次に鉛が排出し始め、髪の毛などに排出する」と海外のお住まいの人から回答があった。そのとおりだった。今年は鉛の値が激減している。エイミーヤスコの解毒法を批判する人もいるが、僕は彼女のいうことは基本的に間違っていないと思う。間違っているのは、それを勘違いし、その解毒法の実践を間違って行う人間の方だと思う。特に医療に関してはその実践方法は難しい。しかし、何が正しいのかは我が子の改善ぶりを見れば分かるでしょう。改善が難しい病気なのは分かります。しかし、何も改善しないのは言葉は悪いですが、その医師がヤブ医者だからです。医師でもない素人の僕に、ここまでの改善ができるのです。そりゃ僕は努力家ですが、そこまで優秀な訳ではありません。医学…

続きを読む

看板を上げている医師

最近はとみに「バイオメディカル、分子栄養学」とか、看板を出している医師が目立つ。ただ、同時に予防接種を奨励している医師など到底、信頼できない。なぜ、そんな所へ、自閉症児を抱えている親が行くのだろう?日本では権威が昔から重んじられてきたが、僕にとってはそんなもの何の役にも立たない。日本では医療に未だにそんなものに騙されている親が多い。あきれてものも言えない。僕が一度、コンサルした親でさえもだ。何度も書いてきた。予防接種の真実を知っている医師は「予防接種は受けない方がいいよ」という。それは健常な人間にさえ、悪影響があるからだ。「健常な人への注射はいいんじゃない?」そう考える人はやはり予防接種がある程度効果があると思っているのだ。色々調べると事実は違っていた。健常な人にさえ、悪影響しか与えない。何でこんなものがあるのか理解に苦しむ。全ての人を騙してしまう予防接種。詳しいことは割愛するが、そんなものを奨励している医師は到底信用できない。知っているその親も。子供も、可愛そうだ。改善できる可能性が低い。親の考え方だが全てを決めてしまう、、、、。僕みたいな考え方の人間の言うことはそういう親の耳に届かないのでしょうね。しかし。僕は結果を出してきた(あまりえらそうに言えませんが、、)。陸は改善してきた。喋れなかった陸は喋れるようになり、今は対コミュニケーションでも、学力でも、成長を続けている。シトルリンはまだ使い始めたばかりだ。まだその効果はよく分からないが、親の欲目で見ている限り、自分の意志をはっきり伝えることが…

続きを読む

一部のエイミーヤスコのプロトコル

何やら周りが騒がしい。僕たちが行っている自閉症治療では、エイミーヤスコのプロトコルを一部取り入れているが、このエイミーヤスコのプロトコルを否定した人がいて、その人の影響力は大きいから、色々騒がしいのだ。僕はその人を否定する気は無い。その人には感謝している。あのブログが無ければ、陸は決して今のようにペラペラに喋ることは無かっただろう。さて、エイミーヤスコのプロトコルですが、僕がその方法をやりだしたのは解毒の途中で十分にその効果が出なかったからです。「あのやり方はダメ!役に立たない」と言っても、何を根拠にそんなことになっているのかよく分からない。要は結果だけだと僕は思う。陸の検査結果だけがその真実を物語ってくれる。今年の検査結果はまだ返ってきていないが、去年のデータから判断して、解毒が進んでいるから、エイミーヤスコのプロトコルを取り入れている。日本の医師はその全てをオーソモレキュラーのプロトコルでやろうとするから、中々、子供を改善させることができない。エイミーヤスコのプロトコルで弱いのは、腸管炎症を抑えるところです。ハーブではその治療はできないと思う。これはステップ1なのだが、これがクリアーできないから、次に進むことができない人は多い。一口に「腸管炎症を抑える」と言っても、その治療は難しい。リーキーガット症候群を抑えなければならないのだ。陸の場合は、3週間に1回のメチルコバラミンの皮下注射、そして、IgGアレルギー検査結果でアレルギーが大幅に改善したところで、解毒に入った。しかし解毒が十分に進まなかっ…

続きを読む