久しぶりのカゼ

金曜日に陸は小学校を休んだ。どうやら、学校で隣の席の子供からカゼを移されたようだ。非常に困る。先週からまた色々と変わり始めて、僕のイライラが緩和されてきたところだ。そんな僕の気持ちも分からない陸の友達が家に遊びに来る。昨日の土曜日は妻に対応さいてもらったが、今日は妻が出かけていた。僕から見たらうっとうしいクソガキにしか見えないが、本人はふざけるのが常識なのだろう。出たとたん顔を塞ぎ「見えない~い」とふざける。久しぶりに陸と一緒に10:30 まで寝ていた僕は朝からムカつく。「来週にしてや」と言い、すぐさま、戸を閉める。酷いオヤジだと思うが、これが今の僕にできる最良の方法だ。陸はカゼを引いている時も、なぜか物分りがよい。今日はカルパスを与えていない。サプリも与えていない。風邪薬だけだ。昨日、アレルギー科の受診だったので、陸にもインフルエンザ用の漢方を出してもらった。土曜日、38.5 C まで上がったが、今日は36度台で、平熱だ。インフルエンザでは無かったようだ。アミノ酸が足りないとやはり聞き分けが少し悪い。カルパスだけでは飽きる。何かいい食品は無いか?肉でも魚でも熟成させるとうまくなる。微生物がアミノ酸を増してくれるからだ。最近の陸は掛け算も大分覚えた。学校を休んで、おばあちゃんの所にいる時、働いているママに「ママ!はやくむかえにきて」とメールをうっていた。文章を書くのがまだまだ苦手だが、脳の栄養が十分に吸収できておらず、それが微生物の力で吸収できると、驚く程、陸は変わる。昨日は忙しくてブログも更新で…

続きを読む

陸の成長

今週は少し陸は成長したような気がする。あまりイライラさせることが減ってきたからだ。アミノ酸が十分に脳に行っているのか、またアミノ酸の1つであるチロシンを与え始めたからなのか、はっきりしないが、とにかく、陸はまた変わってきた。チロシンはアドレナリン、ノルアドレナリンの原料となり、うつ病の改善、副腎疲労などの改善にも使われる。今までは妻のサプリに使ってきたものだ。しかし、副腎疲労により、コルチゾールの分泌が悪いのは妻も陸も同じだと思う。1年に1回の諸検査をこの前、出した。水禽、鉛の値がどれだけ減っているか気になるところだ。なんせ、昨年は鉛の値がハンパな値ではなかった。色々しらべた結果、水銀が出て行くとその次に身体に眠っている鉛ががでていくらしいが、陸の髪はまだ茶色っぽい。まだ鉛があるのか?ここで気をつけて欲しいことを書きますが、水道水は自閉症児には使ってはいけませんよ。水道局は「鉛など混じっていない」と言いますが、どこかで錆びた部分がありそこから鉛などが混入するのでしょうね。自閉症児はメチル化に問題があるから体内に取り込まれ、出て行かなくなるのです。ウチではそのことに気が付いてから、近くのスーパーで無料で入れれるミネラルウォーターを使っています。料理にも、お茶にも、歯磨きの後、口をすすぐのにも。今日はウンチクを書いている時間は無い。すいません、また来週です。

続きを読む

アミノ酸

先週から、アミノ酸を含んだ食品またはお菓子について調べている。先週のブログで書いた食品だけでは飽きが来てしまう。案の定、うまく摂取できていない日はまた前に逆戻りし、僕らをイライラさせる。陸を大人しくさせたいのでは無い。脳に十分なアミノ酸が行くようにしてあげたいのだ。単純にアミノ酸サプリを与えてもダメなのだ。遺伝子変異があると吸収できないからだ。そのために発酵食品を使うのだ。詳しいことは割愛するが、自分の子供がどうして脳の機能に異常があるのか?自閉症の場合、発端は遺伝子変異の可能性が高い。それが予防接種などで、ウィルスが体内に挿入されてしまい、メチル化に問題のあった子供達は体内に重金属とウィルスが居座ってしまい、脳に十分な栄養、GABAなどが行き届かなくなる。そして言葉を失っていく。陸の場合でも1歳前後では発語があったのに予防接種から時間と共に言葉を失っていたのを記憶している。あれから、もう9年が経とうとしている。小学校1年生まで、まともに喋れなかった。保育所時代からキレーションを行っても十分喋れなかった。今考えれば、脳腸相関のルートを使い、GABAが増えなかったのも遺伝子変異をもっと重視しなかったせいだ。十分な知識が無かったせいだ。回避するルートはあるが、それは雲をもつかむような話で、十分な経験と知識を持った人間でないとその実現は無理だ。あの時、なぜ僕にそれができたのかは分からない(当時は)。今、陸が言うことを聞かないで直ぐに僕がイライラするのは、当時を考えれば、大したことでは無い。しかしここを突…

続きを読む