多忙なクリスマス

昨日のクリスマスは忙しくてブログも書けなかった。前の日から映画(妖怪ウオッチ)に行くと言っていたので、前日に予約券を買った。そして昨日、午前中にズボンとYシャツのアイロンを済ませ、映画に行くが、癇癪というより、生意気なことばかり、言って僕を怒らせることをよく言っていた。クリスマスケーキも「ショートケーキじゃイヤ!!デカイのがいい!!」とワガママ全快だった。せっかくのクリスマスなので、ムッとしても怒らなかった。僕は大忙しで、映画の後は、予約したケーキを取りに行き、夕食のクリスマスメニューを作る。昨日は日曜日だったので、妻と一緒にサプリを詰める作業もあった。どうも便通が悪い。便秘が結構長くなって来て、便が硬くなってるようだ。今日、妻に浣腸をしてもらった。ある程度の期間でしないと、子供はお腹が痛くなる。そして、今日は今日で、子供は学童へ行くので、僕の弁当と子供の弁当、2つを作る。メニューにも気を使うのだ。不味かったら食べずに、後で思い切り文句を言われる。(今回も言われてしまった)今日は帰って来て、妻が一言「今日の陸ちゃん落ち着いてるでしょ!」そう言われてみれば、落ち着いた喋り方だ。神経伝達物質がまた何か変わったのか!?人間は神経伝達物質のほとんどを腸内で作っている。GABAなどの神経伝達物質が少ないと、喋れないそうだ。多くするには腸管治療をするしかないのだ。陸もそうだったように、、、。小学校1年生の終わり位から、よく喋れるようになったが、それでも健常な子供に比べればコルチゾールの分泌量が少なかったのがよ…

続きを読む

酪酸菌

中耳炎は収まったが、便通が悪くなってきた。ず~と使ってきた薬も効かなくなってきた。そこで先週調べた酪酸菌の登場だ。アレルギーを抑えるためでもある。腸内細菌のひとつとしての酪酸菌だが、酪酸菌は「がん細胞の抑制」、「クローン病や潰瘍性大腸炎の予防」などの効果があるとされている。先日から与え始めたが、効果はまだ未知数だ。酪酸菌は糖を発酵して酪酸を生成する菌の名前だが、調べていくと、これもまた食物繊維をエサにするとある。となると陸の体内は好環境のはずだ。なぜなら、陸はこんにゃくゼリーが好物でたくさん食べているからだ。こんにゃくはグルコマンナンという食物繊維を大量に含む。また墨も含むらしい。墨はアンモニアを吸収する特性がある。陸のようにCBS遺伝子に変異がある場合、うってつけのお菓子であり、食物だ。善い腸内細菌が生育しやすい環境を作ることがアレルギーの治療にもなる。陸は鼻炎に似た症状をしているので、漢方薬も飲んでいますけどね。悪玉菌などが薬やサプリに対して耐性を持つことをバイオフィルムという。このバイオフィルムを防ぐためにハーブ系のサプリはローテーションさせてきたのだが、腸管炎症を防ぐための薬は中々ローテーションさせられない。しばらくこの薬を止め、酪酸菌を試してみるつもりだ。こういったことを書くと、酪酸菌だけでLGSの治療ができそうな気がするが、それは甘いと思う。一般的にメチル化経路の壊れた自閉症児が、その修復をするのに、とても長い時間がかかる。陸の場合なぞ、バイオメド治療を始めてもう5年だ。ま~僕たちの場…

続きを読む

再び気になるリーキーガット

再び気になるリーキーガット この記事を見るためにはユーザIDとパスワードが必要です。見たい方は、ページ下部の「メッセージを送る」リンクをクリックし、僕にメールをください。ただメールを送っただけでは承認しません。記事を見たい理由を明確に僕にメールしてください。

続きを読む