オリーブリーフ

オリーブリーフの本を少し読んでみた。僕が血圧が高いので飲み始めたのだが、オリーブリーフパウダーには実にすばらしい効能があるそうだ。細菌、微生物の死滅効果、真菌、ヘルペス、帯状疱疹、脳炎、など悪いウィルスを殺す。カゼ、インフルエンザ、ましてやHIVまで効果があるそうだ。エイミーヤスコの本にはRNAウィルスなどのレトロウィルスは自身のRNAを人間の細胞内に挿入し、自身のコピーを増やし、人間を障害、病気にしてしまうことが書かれていたが。この本にもそのようなことが書かれていた。そして、エイミーヤスコの本には7種類のハーブを使い腸内細菌が耐性を持たないようにすることが紹介されていたが、実際どのハーブが効果があるのか僕も調査中だった。1つはゴツ・コラ、そして2番目がクランベリー、そして3番目がこのオリーブリーフパウダーに決定する。つまり、現時点ではこの3種類のハーブを1週間おきに変えて、ローテーションする。現時点の陸はよく喋り、ものごとの説明もうまくなってきた。しかし計算問題など健常な子供に比べれば、イマイチだ。その原因はウィルスの問題が陸にまだあるからなのだが、どうすればそのウィルスを死滅できる?目に見えないものとの戦いは人間が英知をふりしぼっても尚、勝てるかどうかわからないのだ。前回、ブログで書いた○○は昨日から使い始めた。ATCV-1などの頭を悪くするウィルスを死滅させるためだ。オリーブリーフとほぼ同じ時期に使い始めると、どっちに効果があったのか分かりづらくなるが、そんなものどちらでもいい。要は陸の身体…

続きを読む