ステップ3のサプリ

新しく頼んだサプリが届いた。クランベリー、L-システィンだ。解毒もまだやらなければならないので、メタルⅠ、メタルⅤも届いた。オキシトシンはサプマートに頼んだが、相変わらず商品を取り寄せ中みたいで、発送すらまだだ。クランベリーはゴツ・コラに腸内細菌が抗体を持たないように加えた追加の腸内細菌対策用のハーブ、L-システィンは新たに加えたアミノ酸サプリだが、陸の様にCBS遺伝子に変異があると、システィンが多すぎれば、タウリンに変化し、CBSの門を外れ、過剰なアンモニア、亜硫酸塩となってしまう。システィンが適度な量であればそれはグルタチオンとなり、解毒を助けれるようになる。つまりシスティンの量が重要なのである。アミノ酸サプリだからと何も考えず与えている人はこのことに注意しなければならない。サプリが目的を果たすのもまた逆効果になるのも十二分な知識が必要だ。陸は頭を使うような言葉が増えてきた。「ちょっとまって!今考え中!!」とかだが、一瞬止まって、考えて、次に何をするのかを考える。大人でもつい忘れそうな行為だ。頭を使って考えることが習慣になっていけばおのずと知能は上がっていく(、、と思う)。しかし夜寝る前の歯磨きなどは中々行かず、相変わらず僕らをイライラさせる。早くオキシトシン来ないかな~!!エイミーヤスコの「自閉症回復への道しるべ」には7種類のハーブを使うことが紹介されていたが、そのハーブの種類を書かんかい!!ま~おそらくどういうハーブを使うかは子供によっても違うんでしょうね~。ウチが使っているひとつはゴツ・…

続きを読む

カゼ/インフルエンザ?

陸は先週の木曜日に39℃の熱が出て、ママが小学校から呼び出された。僕にもママから連絡があり、急いで帰宅し漢方をもらいに陸を近くの病院に連れて行った。インフルエンザの可能性があったが、「今検査しても結果が出ないかも?」と医師は言う。う~ん今インフルエンザだとしても、明日、また来るのはムダだ。それなら今、インフルエンザにもカゼにも効く漢方をもらって帰った方がいい。抗生物質など論外だ。ツムラ27 麻黄湯(マオウトウ)だ。実際、陸はこの後、翌日は37.1℃まで下がり。その翌日は36.1℃ と平熱だ。どうやらタダのカゼだったみたいだ。医師にによってはこの時、解熱剤を処方する。大概の解熱剤にはアセトアミノフェンが入っていて、自閉症児には使ってはいけない成分だ。その辺の小児科なら解熱剤と抗生物質をすぐに出してきますから、自閉症児の親御さんは気をつけてくださいよ!親がその成分をチェックしなければいけません。さて陸は1年前とずいぶん変わり、知能も上がり、物事の説明もうまくなってきたし、計算もできるようになってきた。しかし、この僕らをイライラさせる言動、行動、この辺を何とかしなければならない。陸のオキシトシン受容体の遺伝子変異の型は(+/-)のヘテロ接合だ。これならサプリでいけるのでは無いか?探してみるとリキッドダイプでサプマートにあった。リキッドダイプならジュースに混ぜられるし、サプリのカプセルを追加する必要も無い。サプマートは最近、在庫切れ、発送に時間がかかり過ぎるなどの理由からあまり使ってなかったのだが、扱いが…

続きを読む

久しぶりの旅行

久しぶりに近くだが川西の石道に温泉に行った。陸は今回100点満点とは行かないが、それでも80点はあげれる出来だった。最初は五月山動物園、11時のうさぎやモルモットのふれあい動物園まで、他のエミュールや羊にエサを上げたりして過ごした。ハーベストの丘みたいに手にモルモットを乗せて遊ぶようには行かなかったが、それでも陸がウサギに草を上げると結構食べてくれた。エミュー(鳥です)にエサをやる時は、陸が後ろを見ている時でも長い首を伸ばしてくるので、陸がビックリして(キャー!!)と騒ぐさまはすっかり健常な男の子だ。車の中で僕が運転中に髪などを触ってくるので、何度も「止めろ!!」と言うが中々聞かない、、、、。この辺が遺伝子検査で分かってるオキシトシン受容体の遺伝子変異に関係があるのだろうか?人の気持ちが中々分からない、、、、。それでも、それから、池田のインスタントラーメン記念館で90分のチキンラーメンの製作体験をママと一緒に行ってみると、中々インストラクターの言うことを聞いて一生懸命作っているではないか。前にパパと一緒に弁当サンプルを製作したことあったけど、あの時はやる気なしでパパにほとんど作らせていたもんね。今回は隣の外人にも「OH!グレイト!!」とか言われて、結構楽しそうだった。貴重な体験になったね!陸は小学校2年生でもう自分で髪を洗わないといけないが、「3年生になったらやる」とか言って、まだ僕に負担を掛けているが、温泉でも僕が洗っているので、少しイライラする。さて、これからアミノ酸のサプリ、SAM-E(S-…

続きを読む