家庭での治療の勧め

今日のニュースにインフルエンザワクチンに乳児に効果なしと出ていた。そりゃないでしょうね~!!成人の方もほぼ効果なしでしょうね!それどころか、健康な身体にウィルスを入れるというやり方自体、おかしいんですよ。アレルギーのある人、メチル化経路に問題のある人はウソの広告に騙されて、病気になったりする。特に西田敏行のCM、え~加減にせ~よ!!ウソばっかり言って、これ以上病気の人を増やすな!!!いかなる予防接種も絶対打ったらダメですよ。メチル化経路に問題のない人を予防接種は対象にしているんですから、メチル化経路に問題があるかどうかの検査なんてありませんし、、、、。この予防接種が引き金になり、0~2歳の子供が言葉を無くしていくのを僕もこの目でわが息子で確認しました。以前、書いたように身体の中ではウィルスが挿入されると、メチル化経路に問題のある子供は、そのメチル基(CH3)が異常に少ないか、または無いたため、毒素と結合できず、体外に排出されない。残った水銀などの有害物質はウィルスのメタロチオネンたんぱく質の中に封鎖される。そしてこのウィルスは自身の細胞をどんどん増やして、更に有害物質を封鎖していく。正に悪循環に陥り、自閉症はどんどん悪化していくのです。今回はこのような批判を書きたいのではなく、言語聴覚士の方も僕のブログを見ていてくれてるみたいなので、そういった職業の人向けに、今回は書きたいと思います。この病気を調べ始めだしたころは言語聴覚士の藤原加奈江という人が書いた「2歳からはじめる自閉症児の言語訓練」というの…

続きを読む

メチレーションの話

陸は夕食時まで、パソコンでYou Tube を観ていたと思うと、癇癪が激しくなって、ギャーギャーうるさい。自分がおなかが空いていることにも気づかない、、、。赤ちゃんじゃあるまいし、いい加減にしてもらいたい。もうすっかり慣れてしまったので、こういう時の対処法は(おなかが空いたことにより起こる低血糖の状態はアドレナリンを大量に分泌する)決まってる、、、。無理にでもご飯をたべさせ、低血糖の状態を緩和し、セロトニンの分泌量が足りるようにする。陸の場合、CBS遺伝子に変異があることが分かっている。この遺伝子に変異があると、アンモニアが増大するとある。アンモニアの増大はBH4の低値に結び付き、BH4の低値は深刻な寄生虫感染症、そして寄生虫感染症はB12値を減少させ、メチル化サイクル機能に影響を与えるとある。十分なBH4値の回復を助けることは、セロトニン合成を助けることとなります。どうすれば、BH4の回復をサポートできるかというと、今のところ本で読んだRNA:アンモニアサポートRNAと数種類のRNAだ、、、。アンモニア濃度が常に50%以下になるようエイミーヤスコの自閉症回復への道しるべには書いてある、、、。この比率を調べるUAA検査(尿中アミノ酸検査)もやっと出す予定だ、、、、。有機酸検査などからメチレーション回路が壊れていることはある程度、想像できるが、どのくらいこわれているか知るのに有用なテストだ、、、。まったくの素人考えでこのメチレーションの回復も行ってきたのだ。フォリン酸、SAM-E,フォラプロ、メチル…

続きを読む

お盆休み

盆休みはずっと陸と妻への家族サービスだった。13日に「ポケモン」の映画に家族3人で行き、14日はまた鶴見緑地プールへ行き、15日はDVDを借り、家で過ごし、16日の日曜は陸の夏休みの宿題を兼ねて、お弁当サンプルの製作体験に行った。近くだったので、陸と2人で自転車で行ったが、その途中、こんなことを陸が言った。陸:「パパ!パパって仕事、何してるん?」僕:「システムエンジニアや!プログラム作ってるんや!」陸:「パソコン?」僕:「そうや!」陸:「陸も作りたい!」僕:「陸はまだパソコン、ようわからへんやろ、もっとわかるようになってからや!」陸:「ウン!陸も大人になったら仕事するん?」僕:「あ~そうや!どんな仕事をするかは自分で決めるんや!」陸:「大人になったら結婚して指輪もらえるん?」僕:「アホ!お前が買うんや!」とまあ、健常な子供がするような会話もずいぶんするようになってきました。ゴツ・コラを摂取しだして、やはり急速に知能が上がり始めたようですが、まだまだ同い年の健常な子供とのギャップを埋めるにはまだ遠いです。思えば、4歳の頃からバイオメドを始め、キレーションに踏み切ったのが5歳の時、その後、2年間キレーションを続けたが、言葉がイマイチはっきりと出なかったので、腸内治療をキレーションと同時に半年行うと、劇的な改善を見せ、すっかり喋れるようになった。DMSA+ALA(アルファリポ酸)を使った2年間のキレーションは無駄では無かった。DMSA,ALAは抗ウイルス力を持っています。DMSAは危険を伴うのだが、この…

続きを読む