初めての1人きりの留守番

陸は先日、朝に少し熱があったので、学校を休むことになったらしい。出勤途中で妻からメールをもらった。何と妻はパートの仕事に行き、陸は1人で寝ていると言ってたらしい。大した熱ではなかったが、「家に1人きりでいて大丈夫か~?」と思った。何かあったら僕に電話をするといことになっていたらしいが、その日は10時過ぎに先ず1回目の電話、そして12:00 に2回目の電話「パパ!お昼やで!」僕:「ああ!パパは今から弁当や!陸も冷蔵庫に弁当あるからな!」陸:「ウン!今から食べる!パパ!陸、今度、誕生日にプレゼント買ってもらう!」僕:「ああ!ゲームソフトだろ!」陸:「どこで売ってる?高い?」僕:「ゲーム屋や!高いのもあれば、安いのもある!」、、、と他愛ないやり取りが10分程続いた、この時僕は陸がやけに素直で可愛さを覚えた。へ~こんなに素直な子供だったっけ?、、、、、、陸からの電話は5~6回あったが、暇で電話してくるという感じだった。そしてこの日を境に陸のこれまで続いていた癇癪がなくなった、、、、。ある程度ウィルスが流れ出たのだろうか?子供はウィルスが作った細胞のせいでこんなに変わってくる、、、、。実感する、、、、、。次はメタルⅢを始めるつもりだが、次の注文では右脳と左脳のコミュニケーションを良くするサプリを頼もうと思う。これはステップⅢに入ってからだと思っていたが、解毒の途中でも、やはりステップⅢも視野に入れるべき。と最近の陸を見ていて強く感じる。「陸を健常に戻すんだ!!」と強く誓った日が思い出され、その日ももう見えて…

続きを読む

林間学校

陸はこのところ。友達を選んでいる。この前から言っていた悪い女のコの友達とは遊ぼうとしない。「それで正解!友達は選んでもらわないとな!!」そして陸は最近、小学校の林間学校に泊まりで言ってきた。普段、自分で頭を洗わないくせにこの時ばかりは自分で頭も洗い、歯も自分で磨いていたらしい。陸君、そとずらが良すぎです。ま人間そんなものかもしれないが、普段、これくらいやってくれたらな~!ママもこんなには疲れないだろう!!大分、健常に近づいたとはいえ、まだまだ陸は朝など「早くご飯を食べろ!」と言ってもトロトロして、僕/ママをイライラさせる。サプリを飲ませるのにも未だに一苦労してる。ママは毎日逃げ回る陸をつかまえて、飲ませている。ここで、僕は日中仕事をしているので、今癇癪の増えた陸の相手を一番しているのはママであり、しんどそうである。僕にも仕事上のことで色々あるが、落ち込んでいる暇はない!少しでもママが疲れているならマッサージで癒してあげるべきだし、それはストレスのたまりっぱなしの陸にも言えるのだ。昨日、誰も遊ぶ友達がいなかった時間帯に陸を近くの銭湯につれて行った。そこで使ったマッサージ機を「陸は気持ちいい!」と言っていた。足が痛いというのも実は背中から来ているかもしれない、、、、。今はとにかく陸の詳しい検査をするお金も必要だし、全然、金が無いが、とにかく稼がなくてはならない!!陸を健常に戻すまでに残された時間ももう少ない!今は(検査のための)お金と(治療のための)時間が欲しい!!今回は浅ましい話しになってしまいまし…

続きを読む

リュウマチ?

最近気になることに、寝る時によく「足が痛い」というのだ。これは随分前から言っていた。去年までは薬の副作用と思っていたが、色々調べていくと、どうやら違うようだ。現在、陸はGFCFダイエットを行っていないが、お菓子、アイスなどに含まれるMSMと呼ばれる興奮毒素はメチル化を崩壊させる。慢性間接リュウマチなどに見られる症状とも似ている。人間には自分の赤血球を異物として攻撃する抗体もあるのだ。これがいわゆる自己免疫病と言われるやつで自閉症の症状の1つに含まれる。通常、病原菌などが体内に侵入するとヘルパーT細胞はB細胞に指令を出し、どんどん抗体を作らせる。リュマトイド因子と呼ばれる抗体も先に述べた自分の抗原に対する抗体だ。MSMを含む食物が体内に入ると、間違えてこの抗体がたくさん作られているのではないか?通常、体内にはいってきたものを敵かそうでないかを見分けるのはT細胞が行っている。このT細胞の生成にはメチル化が深く関わっている。メチル化が適切に行われないと、このように神経性炎症を引き起こす。小学校2年生の陸はそれなりにお菓子もアイスも食べたいのはやむを得ないが、この炎症を引き起こして、治療が進まなくなるのは絶対に避けなければならないのだ。どうする?一切お菓子、アイスを止めるか?ある程度MSMを含む食品は制限してきたはずだ。RNAよる解毒もまだ途中だ。1日17~8カプセルの薬、サプリを摂取しているので、これ以上サプリは増やせない。メチル化を守る働きのあるコエンザイムQ10を復活させる。イチョウ葉エキスを止める…

続きを読む