アセトアミノフェン

久しぶりにとにたんさんのブログを覗くと、アセトアミノフェンのことが書かれていた。 アセトアミノフェン(市販の風邪薬によく含まれています)を自閉症児は体内で分解することが できないので、与えてはいけないことは知っていた。 とにたんさんのブログではより詳しく書かれていた。 http://ameblo.jp/tonitan/archive1-201311.html 重要なことは以下の一文! ------------------------------------------------------------------- そしてアセトアミノフェンはもう一つNAPQI以外にaminophenol(アミノフェノール)という化合物に変換されるのですが、このアミノフェノー ルという物質も体内のオメガ6と結合するとcannabinoid(大麻に含まれる化学物質と同じような物)に変換されるという事!!  これが原因でまたぼーーっとしたような異常行動が現れますどす。 ------------------------------------------------------------------- 異常行動の原因の一つにこのアセトアミノフェンの摂取があるのだ。 熱さましの座薬:カロナール、アルピニーなどにも主要成分として入っている。 このブログを見ている親御さん、もしお子さんが自閉症なら、一度、与えている風邪薬の成分チェック をしてみてください。 そうそう!調味料の「XXの素」も、…

続きを読む

スイミングスクール第2日目

今日は朝から、食欲が無い。カゼの前兆だろうか? しかし、少々のカゼなら逆に運動させて、体を活性化させた方がいい。 本日は準備運動も少しマネゴトをして、皆と同じようにしている。 ボーとして、何もしようとしなかったのもやはり、初日は要領がわからなかったんだね。 いいぞ!その調子!途中で、コーチが陸の手を取って外れていく、、、 あれ!トイレかな?ここのトイレでできるか~? ダメならパパが手助けをしてやろうと思って待ってたが、 どうやらプールサイド にもトイレがあるらしい。コーチと一緒に戻ってきた。 コーチが水着の紐をほどいてくれたのかな?とか思いながら見ていた。 さて、飛び込みの練習では相変わらずコーチが手を取って、補助付きで 行っていたが、プールの中に入った後、他の皆はコーチと一緒に一回、 水中に潜っていた。陸も1回、同じように潜ったのだ。 「コーチが上手く誘導してくたんだな~。」と思った。 練習が終わり、髪を乾かすと「パパ!陸!おー(なか)すいた。」 朝、食べなかったおにぎりとスパゲティーを持って来ていたので、 その場で全部食べた。食欲が無かったのもどこかへ行ってしまい、 更にその後、家に帰ってお寿司の弁当を食べていた。 「運動はすばらしい!」と感じる瞬間である。

続きを読む

周囲の人間がイライラすると、子供もうるさくなる。

先月、僕のオヤジが亡くなったので、葬儀出席のため、田舎へ家族全員で帰った。 今回は妻のお父さんが亡くなった時と違って、親戚連中だが、陸にとっては知らない人が 多すぎるし、赤ちゃんの時に帰ったが、それ以来、あまり行っていないので、 陸にとってはあまり知らないところだ。障害がある場合、多くの場合、変化に弱い。 陸の改善が大分進んだといってもまだまだだ。案の定、葬儀でも陸は静かにしてくれなかった。 その度に妻に席を外してもらった。僕がイライラしていたせいも多分にあった。 実の親なので、葬儀が終わった後も、火葬に出なければならなかった。 時間があまりに長すぎた。 陸は「いえ~かえる~」と片言で言う。 イライラしながら「もうすぐ帰るから!」と僕は何回も言う。 バルトレックスも今回は効き目が無い。 やはり、悪条件が多すぎたね。ごめんよ!陸!ママ!イライラして、、、、、、。 こんなこともたくさんあると思うけど、僕達は一生家族だ、、。 今日の失敗は明日につなげればいい、、、、、、。 さて、大阪に帰ってきて、陸は始めてのスイミングスクールに行きました。 準備運動など、やろうとしなかったりもしていたけど、 飛び込み台の上から、水に飛び込む練習では、1人ではできないが、 コーチに手を持ってもらい、補助付きでうまくやっていた! 体験の時よりは慣れたみたいだ。 全般的に見てみると、まだまだ出来ないことは多いが、 それでも、他の皆と一緒に、練習ができるのだ。 陸は確かに変わり出してい…

続きを読む