スイミングスク-ル

陸にブレインジムに通わせたいが、ブレインジムは費用が高いし、開催日数が少なすぎる。 そう考えた僕は最近、新聞のチラシにキッズ関係のフィットネススクールのチラシが 入ったのを見て、体操教室の体験会を受けてみようと思った。 ブレインジムに近いのは体操だろうな。と考えたのが誤りであった。 昨日、参加したが、陸が嫌がるので、僕はコーチに任せて、下で待機していました。 陸は「イヤイヤ」と言って、コーチからも逃げ回り4~5回は脱走を試みたらしい。 とても通えるようなしろものではない。 「陸は体操に興味を示さなかったんだな~。じゃあ陸プールに通ってみる?」 陸はそこで売っていたスイミング用のゴーグルを見つけ「パパ!ピン(ク)メー(ガネ)買って !」と言う。という訳で本日、もう一度スイミングの体験会に参加してみた。 すると昨日の様子とは全然違うではないか!他の健常な子供達と同じように、練習するではないか! 後から聞いたコーチの話でも聞いていた話の様子とは全然違っていました。と聞いた。 更に昨日の体操のコーチの中に今日スイミングのコーチも兼任している人がいて昨日の 様子を全部知っていて、「どうかな~?」と思っていました。と聞いた。「これなら全然大丈夫です」とも 言ってくれた。という訳でスイミングスク-ルに入会しました。 ひょっとしたら断られるのではないか?とドキドキものでしたが、とりあえずは陸にスポーツを 習わせたいという親の思いは何とかなりそうです。 悲しいことだが、障害を持って…

続きを読む

運動会

今日は陸の通う保育所の運動会だった。年少の頃にはまったく運動会に参加しようとしなかった陸、 去年の年中の頃には、かけっこも一生懸命走っていた。 そして、年長の今年、皆で叩く太鼓に感動した。なんと陸が他の健常な子供たちと一緒に 太鼓を同じように打ち、同じようにポーズを取っているではないか!! 今までの陸では考えられなかった、、、、。苦手だと思う。他の皆と同じようにしているなんて! 4歳になり際の頃から、陸の改善に取組んできた。 やるとやらないでは、陸の人生は180度違ったものになる。 ここで、全てを書くのは控えるが、1日に30カプセル近くも飲んでいる陸、 俺も酷い親だと思う。3歳のころから心を鬼にして、陸の生活から牛乳を除去した。 とにたんさん、しょんしょんママさん、らのブログから学んだバイオメディカル治療! 特に効いていると思うのは、メチルコバラミン(ビタミンB12)の大量摂取(といっても1日にティースプーン半杯程度)、2週間に一度のメチコパール(メチルコバラミン)のお尻への皮下注射(アレルギー治療に効果的です)。 そして、キレーションによる水銀、ヒ素などの排出、、、、、。毎週、ONの時(1週間に3日、キレート剤を投与する期間をそう呼びます)を過ぎる頃、小さな改善が見えています。それらが積み重なって健常に近くなっていくんでしょうね。 そう言えば、昨日も寝る前に、「パパ!明日、ス!たー(べたい)!」、 (俺)「ス!って何だ。スパゲティーか!? なら、せめてスパと言え!」…

続きを読む