ブレインジム

ブレインジムの体験会があったので参加してみた。 ブレインジムとはアメリカで50年前に学校教育や子どもたちの脳力向上を助けるために、 ポールデニッソン博士により開発された、全脳で学習することの心地よさを 体感できる運動プログラムです。 右脳と左脳を結びつけ、障害を持ったお子様に有用であると言われています。 最初は気乗りしなかったみたいだが、赤の風船を左手で受け、青の風船を右手で受ける。 陸ができるか、理解力に少し不安があったが、インストラクターの誘導もあって、うまくやってくれた。 結構、楽しく行ってくれた。それと子供が興奮した時には水を少し飲ませ、背中をさする。 大人でも、水を少し飲めば落ち着く。こんな簡単なことが、日常の忙しさとイライラの中では 気付かないのだ。ブレインジムにはこれから機会ある毎に接してみようと思う。

続きを読む