キレーション開始

キレーションを開始した。DMSAとALA(アルファリボ酸)を摂取する必要がある。 初日はカプセルを陸の口に放り込んで飲ませた。 その内慣れると思ったが、甘かったようだ。どうやっても陸はカプセルを飲んでくれない。 舐めるのでカプセルが溶けて中身が漏れて、 かろうじて、半分位、ポカリで何とか飲ませている状態だ。 ビタミン、マグネシウムのカプセルは到底飲んでくれない。 キレーションではマグネシウムも洗い流すので、 体の栄養素が足りなくなり、水銀中毒症を起こさないか心配である。 幼児用のお薬ゼリーを入手してみた。 カプセルの粉薬を団子状にして、このゼリーに包み、飲ませてみることにしてみたが、 うまく団子状になってくれない。結局、カプセルのままゼリーを使うとやっと飲んでくれた。 4号カプセルである。陸はまだ保育所の年中だが、体が大きい。 カプセルを飲むことができると見て正しかったようである。

続きを読む

陸の変化

キレーションを始めて3週間が過ぎた。最初は粉のままなので、 中々そのサプリを飲むこともうまく行かなかったが、 妻の誘導、カプセルを上手に飲ませるようになってうまく行き始めた。 陸にも変化が出ている。「パパ!ごめん!」と謝ったり、言語面ではすごい変化が出ている。 まだ2語文がいいとこで、動詞をうまく使えていないが、劇的な変化はまだまだ続くことが期待できそうだ。 ひどかった癇癪もナイスタチンを錠剤のまま飲んでくれるようになって1週間くらいで落ち着いた。 水銀が出るとイースト菌が増えるとされているが、やはり、イースト・カンジダは癇癪の元のようだ。

続きを読む