ニューロフィードバック

2012/05 になり、最近、陸の改善があまり進んでいない。 知的障害を改善する スクール協会のセミナーで学んだことの中に 自閉症児の脳梁には血溜りがありこれが左脳と右脳の連絡を取る神経回路 の形成を邪魔していると学んだ。そしてこの血溜りを無くすためには、DHA,EPA の サプリを多く取ることをそのスクール協会のカウンセラーは言っていた。 しかし、本当にそうだろうか?アメリカにある自閉症児をサポートしてくれている 会社の人から言われたことだが、 「自閉症の場合は神経の繋がりの問題と同時に、特に前頭部で遅い脳波(デルタ波)が 異常に高く、脳に対して強い不快感をもたらすと共に、学習をはじめとする全ての 知的活動を阻害している、という問題があります。  息もできず視界もゼロに近い砂嵐の中で混乱しながら 言葉の勉強をしようとするような状況に例えられるかも しれません。 この状態のなかでは、脳神経の回線つくりもまた進みません」 そして、この人はニューロフィードバックのことを教えてくれた。 要するに人間は脳からの微弱な信号(脳波)で体の機能や思考をコントロ-ル しているが、自閉症児の場合、このデルタ波が 正常な脳波の使い方を邪魔している。 故に、正しい脳波の使い方を脳に覚えさせましょうという 趣旨のトレーニングらしい。 この時はそのトレーニングをしてくれるセラピスト(日本に3人しかいないらしい) が西宮まで来ていたので、トレーニングを受けてみることにした。 …

続きを読む